iPhoneで、予測変換学習を削除する方法

投稿日: / 更新日:

アイキャッチ画像

1文字入力しただけで、候補ワードを出してくれる予測変換学習機能。これってかなり正確でとっても便利なんですが、プライベートで普段、どんな単語を入力しているのかが、他人に知られてしまうのはちょっと問題ありますよね…。この予測変換学習を削除(リセット)する方法を覚えておくことは大切なことでしょう。

予測変換学習に関するQ&A

iPhoneの予測変換学習に関するQ&Aをまとめてみました。

予測変換学習って何?

iPhoneの予測変換
iPhoneの予測変換

予測変換学習とは、iPhoneが、利用者が入力した単語を記憶し、次回、同じ先頭文字を入力した時に変換候補として表示させる機能です。例えば、私が女優の西内まりやさんの名前でネット検索をしまくっていると、図のように、「に」と入力した段階で、変換候補に「西内まりや」という単語が出てきます。とても便利な機能の反面、他人にiPhoneを貸す時に、趣味や嗜好が知られてしまうことになり、ちょっと恥ずかしいというわけです。

予測変換しないようにすることってできる?

できません。2015年3月現在、この予測変換と、予測変換学習を無効化する方法はありません。キーボードの設定画面内に「予測」という項目があり、この項目にすれば予測変換を無効にできるように書いているサイトを見かけますが、これは間違いです。これは、英単語の予測であって、予測変換学習とは関係ありません。

予測変換をリセットすることってできる?

予測変換を設定から削除(リセット)することができます。これによって、今までに入力してきた単語の履歴が削除され、予測変換に過去に入力した単語が出てくることもありません。他人にiPhoneを貸す時にプライバシーを知られたくない場合は、毎回、このリセット処理をする必要があります。繰り返しますが、一時的に予測変換学習を無効にする方法がないからです。

予測変換をリセットすると辞書も消えてしまうの?

「キーボード辞書をデフォルトにする」とは?
「キーボード辞書をデフォルトにする」とは?

操作方法を後述しますが、この予測変換学習を削除(リセット)する際に、「キーボード辞書を工場出荷時のデフォルト状態に戻します」という確認メッセージが表示されます。これだと、今までにマニュアルで登録したユーザー辞書が消えてしまうと勘違いしてしまう人もいると思いますが、心配しないで下さい。

ユーザー辞書は消えません
ユーザー辞書は消えません

消えるのは予測変換学習のみで、これまでにマニュアルで登録したユーザー辞書が消えることはありません。

予測変換学習を削除(リセット)する方法

設定アプリを起動する
設定アプリを起動する

ホーム画面で、設定アプリをタップして起動して下さい。

「一般」をタップする
「一般」をタップする

設定画面に移動します。「一般」の項目をタップして下さい。

「リセット」をタップする
「リセット」をタップする

一般の画面に移動します。下の方に「リセット」という項目があるので、タップして下さい。この「リセット」をタップした時点では、まだ何かがリセットされるなどといったことはありません。

「キーボードの変換学習をリセット」をタップする
「キーボードの変換学習をリセット」をタップする

リセットの設定画面に移動します。ここでは操作は慎重に行なって下さい。別の項目をタップすると、他の大切なデータが消えてしまいます。「キーボードの変換学習をリセット」という項目をタップして下さい。

「辞書をリセット」をタップする
「辞書をリセット」をタップする

「キーボード上で入力したすべてのカスタムワードを削除し、キーボード辞書を工場出荷時のデフォルト状態に戻します」という確認メッセージが表示されます。繰り返しになりますが、マニュアルで登録したユーザー辞書が消えることはありません。予測変換学習を削除(リセット)してもいいなら、「辞書をリセット」をタップして下さい。これで、予測変換学習が初期化されます。また1から、単語を入力するごとに、予測変換学習が始まるので、その点はご注意下さい。