Instagramでフォローとアンフォローをする方法

投稿日: / 更新日:

アイキャッチ画像

Instagramの使い方シリーズの記事を書くのも約2週間ぶり。時間が経つのは速いものですね〜。今回は、Instagram内のコミュニケーションの基本となるフォローとアンフォローをする方法を紹介します!

フォローって何?

Instagramにおいてフォローとは、その人の「ファン」になることです。ファンになることによって、その人がInstagram上でどのような行動をしているかが分かるようになります。この章では、フォローすると具体的にどうなるのかを説明していきます。

ホームタイムラインに加わる

投稿の削除とは、文字通り、投稿した写真(動画)を、Instagram上から消してなくしてしまうことです。このアクションはとても強力で、一度削除したら戻すことができません。その写真や動画を誰かが個人的に保存などしていない限り、ネット上の誰もが見ることができなくなります。

ホームタイムライン
ホームタイムライン

アプリの下部にあるアイコンの中から、左端の家マークをタップ(クリック、タッチ)すると「ホームタイムライン」の画面に移動することができます。ここは、「自分と自分がフォローしている人」の作品が、投稿日順にごちゃまぜに表示される画面です。

フォローをする
フォローをする

素敵な写真を投稿する人、または有名人など、あなたが好きなユーザーを見つけたらフォローをしてみて下さい。例えば、MUSTAFASEVENさんというユーザーをフォローしてみましょう。フォローの仕方については後述します。

ホームタイムラインにフォローした人の作品が加わる
ホームタイムラインにフォローした人の作品が加わる

すると、ホームタイムラインにMUSTAFASEVENさんの作品が表示されるようになりました。

ホームタイムラインが賑やかになっていく
ホームタイムラインが賑やかになっていく

続いてaum_napatさんというユーザーをフォローすると、さらに、このユーザーの作品がホームタイムラインに加わります。このように、フォローした人(自分がファンになった人)が作品を投稿した時に、すぐにその情報をキャッチできるようになるのがフォローの最大の魅力です。

お知らせでアクティビティが分かる

吹き出しアイコンをタップする
吹き出しアイコンをタップする

投稿した作品以外にも、その人がInstagramで行なったアクティビティ(行動)を知ることができます。下部アイコンの中から、今度は吹き出しマークをタップしてみて下さい。

お知らせ画面
お知らせ画面

「お知らせ画面」に移動することができます。上にある「ニュース」というテキストを囲っている四角を左方向にスライド(画面上で指を滑らす)してみて下さい。

フォローしてるユーザーのタイムライン
フォローしてるユーザーのタイムライン

すると、自分がフォローしているユーザーたちのニュースを見ることができます。誰々が誰々の作品にいいね!した、とか、誰々が誰々をフォローした、といった情報ですねー。自分が好きな人が気に入った作品やユーザーが分かるので、大いにチェックする価値がありますね。

相手が自分をフォローするとどうなるの?

逆に相手が自分をフォローすると、相手のホームタイムラインやお知らせ画面に、自分のアクティビティが表示されるようになります。

ダイレクトメッセージの送信がフリーになる

それに加えて、プライベートなメッセージを送れる「ダイレクトメッセージ」では、通常、メッセージの送信に相手の受け取り許可が必要なところ、自分をフォローしている相手(フォロワー)に対しては、許可不要で送ることができます。詳しくは下記記事をご覧下さい。

非公開写真を見せることができる

他にも、自分が投稿写真(動画)を非公開設定にしている場合、フォロワーは、その写真を見ることができるようになります。非公開機能の詳細については、下記記事で解説しています。

フォローって何?

この章では、ユーザーをフォローする方法を説明します。iPhone版、Android版ともに画面構成が同じなため、サンプル画像にはiPhone版の画像のみを用いています。

プロフィール画面からフォローする

対象ユーザーのプロフィール画面
対象ユーザーのプロフィール画面

フォローする方法はとても簡単です。あなたがフォローしたいと思ったユーザーのプロフィール画面に進んで下さい。そしてアイコンの右側にある+フォローするというボタンをタップします。

ボタンをタップした瞬間に、「あなたがフォローした」という通知メッセージが相手に届くのでご注意下さい。

「+フォローする」をタップする
「+フォローする」をタップする

すると、ボタンがフォロー中となります。これで、相手をフォローすることができました。あなたのホームタイムラインなどに、このユーザーのアクティビティが加わります。

アイコンからフォローする

プラスと人のマーク
プラスと人のマーク

サンプル図は「お知らせ画面」です。「〜さんがあなたをフォローしました」というメッセージの右側にあるアイコンを見て下さい。Instagramを利用していると、このような+と人マークが混じったアイコンを見かけることがあると思います。実は、このマークもフォローボタンなんです。そのユーザーをフォローしたい時は、このアイコンをタップして下さい。

ユーザーをフォローできる
ユーザーをフォローできる

このように、そのユーザーをフォローすることができます。人のアイコンは+がチェックマークに変わって緑色になります。

間違ってボタンをタップしてそのユーザーをフォローしてしまったんだけど、正直、興味がないので解除したい…。このユーザー最近活動してないのでフォローやめたい…。そんな時にはアンフォローをする(フォローをやめる)ことができます。この章ではその方法を紹介します。

フォローをやめる方法

プロフィール画面からアンフォローする

「フォロー中」をタップする
「フォロー中」をタップする

「アンフォローする」といっても難しく考えないで下さい。フォローした時にタップした、今はフォロー中となっているボタンを、再びタップすることで、フォローをやめることができます。

ユーザーをアンフォローできる
ユーザーをアンフォローできる

タップすると、このようにボタンが+フォローするに戻ります。これで、そのユーザーのフォローをやめることができました。

アイコンからアンフォローする

緑色になっているアイコンをタップする
緑色になっているアイコンをタップする

ところどころで見かけるアイコンからも、アンフォローすることができます。フォローをやめたいユーザーの、緑色になっている人マークのアイコンをタップしましょう。

フォローが解除された
フォローが解除された

すると、そのユーザーのフォローをやめることができます。人アイコンが緑色から白色に変わっているのを確認して下さい。フォローした時と同じ操作をすることで、アンフォローができると覚えておきましょう。

フォロー状況を確認したい!

自分が現在フォローしているユーザーや、自分をフォローしているユーザー(フォロワー)を確認したい時の操作方法を紹介します。

フォローしているユーザー

「フォロー中」をタップする
「フォロー中」をタップする

プロフィール画面の、アイコンの右側にあるフォロー中のボタンをタップします。この上にある数字は、現在自分がフォローしているユーザーの合計人数です。

フォローしているユーザー一覧が表示される
フォローしているユーザー一覧が表示される

このように、フォロー中のユーザー一覧が表示されます。プロフィールアイコンをタップするとそのユーザーのプロフィールページに進むことができ、右側の人マークをタップするとフォローをやめることができます。

自分をフォローしているユーザー

「フォロワー」をタップする
「フォロワー」をタップする

自分をフォローしているユーザー(フォロワー)の一覧を見たい場合は、フォロワーをタップして下さい。上の数字はフォロワーの合計人数です。

フォロワーの一覧が表示される
フォロワーの一覧が表示される

フォロワーの一覧が表示されます。どんな人か知りたい場合は、プロフィールアイコンをタップしましょう。

フォローができないのはなんで!?

フォローしたいユーザーの設定状況によっては、スムーズにフォローできないケースが多々あります。

リクエスト中になってしまう

ボタンが「リクエスト済み」になってしまう
ボタンが「リクエスト済み」になってしまう

例えば、フォローしようと思ってボタンをタップしたら、このようにボタンがリクエスト済みという表示になってしまったり…

人アイコンがグレーになってしまう
人アイコンがグレーになってしまう

また、人アイコンだったら緑色ではなく灰色になってしまって、フォローできない場合があります。

これは、相手のユーザーがプロフィールを非公開にして、自分が許可したユーザー以外はフォローできない設定にしていることが原因です。「リクエスト済み」になったら、相手に「あなたがフォローを望んでいます」という通知が届くので、相手が承認するのを待って下さい。これについては下記記事で詳しく解説しています。

「フォロー中」が消えてしまう

フォローが消えてしまう
フォローが消えてしまう

フォローボタンをタップして、一瞬だけフォロー中になるんだけどすぐに消えてしまう、というケースがあります。これに関しては、誠に伝えにくいことなのですが…、相手があなたをブロック(拒否)していることが原因です。相手があなたを指定して、「あなたと関わりたくない」と意思表示をしているわけです。

ブロックされる原因

ブロックをされたら、その相手はあなたのことを嫌がっているので、フォローするのは諦めた方がいいと思います。ブロックする原因は様々です。あなたが相手に嫌がらせをした場合、これは当然ですね。他にはあなたが投稿する写真に嫌悪を抱いたり、あなたがしつこくコメントを投稿してきて返信が面倒だったり、逆に交流がほとんどないので整理されたり、また、あなたがフォローとアンフォローを繰り返して通知が鬱陶しかったり…、といった理由が挙げられます。

言葉は変ですが、"軽い気持ち"でブロック機能を利用するユーザーも多々います。あまり「なんで嫌われてしまったんだ…」と悩む必要はありません。自分に何か原因を感じるのなら、他のユーザーに対して今後気を付けるようにすればいいでしょう。

ブロックされたらどうしたらいい?

もし間違ってブロックされてしまっている確信があったり、どうしてもブロック解除をしてほしい場合は…、例えばその人が運用している他サービス(Twitterなど)のアカウントにメッセージを送ったり、新しくInstagramのアカウントを作成してメッセージを送ったりといった方法があります。

ですが、ブロック設定は間違って行なうものではないので、妙な期待は捨てて割り切った方が、今後トラブルなくInstagramを楽しめると思います。アクションはよく考えてから起こしましょう。

フォローすると相手に通知がいく?

フォローした時

フォローした時のプッシュ通知
フォローした時のプッシュ通知

あなたが+フォローするのボタンをタップすると同時に、相手のスマホに通知メッセージが届きます。相手が設定でプッシュ通知をオフにしていた場合は届きません。

フォローした時のお知らせ画面
フォローした時のお知らせ画面

相手ユーザーのお知らせ画面にも、新しいフォロワーとして通知が届きます。この通知に関しては、あなたがフォローをやめると、一覧からも消えます。相手がプッシュ通知を設定していない場合は、フォローしてすぐやめれば、フォローしたことが相手に知られないかもしれませんね。

フォローをやめた時

フォローをやめる時は、相手に通知がいくことはありません。プッシュ通知もいかないし、お知らせ画面に表示されることもないので安心して下さい。ですが「間違えてフォローをやめてしまい、やっぱりまたフォローした」という場合には、当然、フォローの通知がいきます。

フォロー(アンフォロー)が反映されない!?

相手をフォローしたのにプロフィール画面に反映されない…、フォローをやめたのにフォロワー一覧から相手のアイコンが消えない…。Instagramではそんなケースが多々あります。その場合は「リロード」を試しましょう。

画面を下に引っ張る
画面を下に引っ張る

リロードはほとんどの画面ですることができます。画面を下に引っ張るようにスライド(画面上に指を置き、滑らせる)させて下さい。現在、サンプル画面では、フォロワー3人、フォロー10人になっています。

リフレッシュが始まる
リフレッシュが始まる

このように、回転するマークが出たら、指を離します。するとリフレッシュ(画面の更新)が始まるので1秒くらい待ちましょう。

最新の情報に更新される
最新の情報に更新される

リロードが完了しました!フォロワー4人、フォロー11人と、最新の情報に更新されていますね。フォローやアンフォローが反映されない原因の99%はこれだと思うので、「リロード」を試してみて下さいね!

更新履歴
2015年5月10日
見本の画面を2015年5月時点のものに更新しました。記事を全体的に、より分かりやすくなるよう、リライトしました。
2014年9月3日
コンテンツを公開しました。