Instagramを止めたい!アカウントの削除方法

投稿日: / 更新日:

アイキャッチ画像

Instagramを運営していると、プライバシー上の問題や、他ユーザーとの関係悪化などの問題から「やめる」という必要性に迫られることもあります。そんな時は、ただログアウトして放置するだけではいけません。いつまでもネット上に写真や自分のプロフィールが残り続けてしまいます。今回は、「Instagram上から、あなたのプロフィールや投稿写真など全て削除する退会方法」を紹介します。

アカウント削除に関するQ&A

この章では「退会(アカウント削除)」するとどうなるかについて、説明します。

退会するとどうなるの?

全てがなくなります。退会をすると、Instagram上に存在するあなたのプロフィールや、これまでに投稿した写真や動画、他ユーザーへのコメントなどが全て削除され、二度と戻すことができなくなります。過去にTwitterやFacebookにシェアしていたURLアドレスは、全て無効になります。

すぐに見れなくなるの?

写真や動画、コメントなど一切のものが、退会手続き後、すぐに削除されて見れなくなります。

アプリのアンインストールじゃダメ?

ダメです。よく勘違いされがちですが、アプリをスマホからアンインストール(削除)しただけでは、退会になりません。ログアウトしたのと同じ状態になるだけで、あなたのユーザー情報や、投稿した写真、動画は、いつまでもインターネット上に残り続けます。他ユーザーがこれまでと変わりなく、見ることができます。アカウントを完全に削除するには、退会手続きが必要です。

スマホでも退会できる?

できます。が、アプリからはできません。iPhoneだったらSafari、AndroidだったらChromeを使って、Instagramのウェブサイトにアクセスして、そこから手続きを行ないます。

復活はできる?

猶予期間がなく、アカウントはすぐに削除されるので、できません。「一時的な勢いで退会手続きをしてしまったけど、やっぱり復活したい…」などといった希望は叶いません。

ユーザーネームはどうなる?

ユーザーネーム
ユーザーネーム

退会したユーザーのユーザーネーム(半角英数字のID)は永久に凍結され、二度と利用することができなくなります。「誰々が退会したから、今日から俺がそのユーザーネームを使おう」などといったことはできない仕組みです。例えば、アカウントの作り直しで、新しく作るアカウントで今までと同じユーザーネームを使いたい場合は、必ず、適当なユーザーネームに変更してから、退会手続きをして下さい。

メールアドレスはどうなる?

退会手続き完了後、新しくアカウントを作る際に、同じメールアドレスを利用することができます。

やり直しできる?

退会後に新しくユーザー登録作業をすれば、全く別のユーザーとして、1から始めることができます。Instagramの「やり直し」ですね。もちろん、投稿やフォロワーなどは引き継ぎできません。Instagram上の人間関係を清算したくて、心機一転、1から始める人は意外と多いです。前述の、退会後はユーザーネームが永久凍結されてしまう仕組みだけ、ご注意下さい。

アカウントの一時停止って何?

2015年8月頃より、「アカウントの一時停止」という手続きができるようになりました。アカウントの一時停止とは、「アカウントの削除と全く同じ状態だけど、いつでも好きな時に復活できる」というものです。一時状態にすれば、あなたのプロフィールや投稿は他人から見えなくなるし、他人のフォロー、フォロワー一覧からもあなたの名前はなくなります。簡単に言うと、言葉通り、Instagramをやめたのと同じ状態になるわけです。ただし、復活する時に備えて、あなたのユーザー情報や、投稿した写真、動画はいつまでも残してくれています。よほどの事情がない限りは、全てを失う「削除」より、「一時停止」をお勧めします。

一時停止から復活するとどうなる?

文字通り、全てが戻ります。プロフィールや投稿が表示されるようになり、いいね!、フォロー、フォロワーも、一時停止前と同じデータで復活します。

アカウントを削除する

この章では、Instagramのアカウントを削除(退会)する手順を説明します。全てのデータが失われてしまうので、ご注意下さい。削除ではなく、復活できるように一時停止状態にするには次章をご参考下さい。アカウントを削除するには、下記の専用ページに、ChromeかSafariでアクセスして下さい。

ログイン作業をする
ログイン作業をする

まだの場合はログインを求められるので、ユーザーネームとパスワードを入力してログインして下さい。

削除する理由を選択する
削除する理由を選択する

「アカウントを削除」という画面に移動します。「アカウントを削除する理由」という項目内のフォームをタップして、あなたが退会したい理由を選択して下さい。

パスワードを入力する
パスワードを入力する

理由を選択すると、下の方に、パスワードを入力するフォームが出現します。ここに、あなたのパスワードを入力して下さい。

「アカウントを完全に削除」をタップする
「アカウントを完全に削除」をタップする

準備ができたら、「アカウントを完全に削除」というボタンをタップして下さい。その前に、下記の注意文を読み、把握しておきましょう。

以下のボタンをクリックすると、アカウントの写真やコメント、いいね!、友達リスト、その他のデータが完全に削除されます。また、今後別のInstagramアカウントを作成することになった場合、同じユーザーネームをもう一度使用することはできなくなります。

Instagramのユーザーアカウント削除の説明文
「はい」をクリックする
「はい」をクリックする

「アカウントを削除しますか?」という確認メッセージが表示されるので、本当によければ、「はい」をクリックして下さい。繰り返しますが、操作は二度と取り消すことができません。よく考えてから、この最後の操作を行なって下さいね。

アカウントを一時停止する

この章では、Instagramのアカウントを一時停止する手順を説明します。一時停止ではなく、完全削除をしたい場合は、前の章をご参考下さい。まずは、下記のリンク(Instagramの公式ウェブサイト)に、ChromeやSafariなどでアクセスして下さい。

Instagramのログイン画面
Instagramのログイン画面

アクセスしたら、まずは自分のユーザーネームとパスワードを入力して、ログインして下さい。

ユーザーネームをタップする
ユーザーネームをタップする

ログイン後、画面右上にある、自分のユーザーネームをタップして下さい。

「プロフィールを編集」をタップする
「プロフィールを編集」をタップする

プロフィール画面に移動します。画面上部にある「プロフィールを編集」というボタンをタップして下さい。

下にスクロールする
下にスクロールする

「プロフィールの編集」という画面に移動します。ページ下の方にスクロールして下さい。

「アカウントを一時的に停止する」をタップする
「アカウントを一時的に停止する」をタップする

右下部分に「アカウントを一時的に停止する」というリンクがあるので、これをタップして下さい。リンクをタップしただけでは、まだ一時停止にはなりません。

一時停止する理由を選択する
一時停止する理由を選択する

「アカウントの利用を一時的に停止」というページに移動します。赤枠部分のフォームをタップして、あなたがアカウントを一時停止する理由を選択して下さい。特に理由がないなら、「一時的に停止したい」という選択肢で大丈夫です。

パスワードを入力する
パスワードを入力する

続いて、パスワードを入力するためのフォームが出現します。ここに、あなたのInstagramのパスワードを入力して下さい。

「アカウントの一時的な停止」をタップする
「アカウントの一時的な停止」をタップする

準備ができたら、最後に、一番下にある「アカウントの一時的な停止」というボタンをタップして下さい。このボタンをタップすれば、アカウントの一時停止が実行されます。

アカウントを一時停止から復活する

この章では、一時停止状態にしたアカウントを、復活させる方法を説明します。なお、アカウントを一時停止状態から復活させるには、ウェブ版ではなく、スマホアプリでログインする必要があります。

ログインをする
ログインをする

一時停止しているアカウントのユーザーネームとパスワードで、ログインをして下さい。

アカウントの利用が再開される
アカウントの利用が再開される

このようにログインできたら成功です。これでアカウントが復活し、一時停止前と同じ状態に戻りました。投稿も消えてないし、フォロー、フォロワーも復活します。「まだ準備中の部分がある可能性があります。数時間後にもう一度ログインしてください。」と表示された場合、指示に従って、数時間後に、ログアウトしてからログインをしましょう。

更新履歴
2015年10月7日
情報を2015年10月時点のものに更新しました。「アカウントの一時停止」という項目を追加しました。
2015年5月10日
情報を2015年5月時点のものに更新しました。
2014年8月17日
コンテンツを公開しました。