Instagramでユーザーをブロックする(フォロワーから外す)方法

投稿日: / 更新日:

アイキャッチ画像

この記事では、Instagramのブロック機能の使い方を説明しています。ブロックを使うことで、対象ユーザーをフォロワーから外したり、二度と関われないようにすることができます。

ブロックに関するQ&A

ブロック機能について疑問に思いそうなことを、Q&A形式でまとめました。

ブロックって何?

ブロックとは、自分と相手の間に壁(ブロック)を作る機能です。抽象的過ぎましたね。要は、「相手が自分と関われないようにする機能」です。ブロックは、あなたのフォロワーに対しても、フォロワーじゃない第三者に対しても、行なうことができます。

何度もダイレクトメッセージやフォローリクエストを送ってくる、自分の投稿に中傷的なコメントを付けてくる…。そういった迷惑なユーザーに悩んでいる人は、ブロック機能の利用を検討してみて下さい。

ブロックされたユーザーはどうなるの?

ブロックされた相手が、あなたに対してできなくなることを表にして、まとめてみました。チェックしてみて下さい。あなたに関わることができなくなります。

機能可否
フォローできない
投稿を見るできない
ハッシュタグ検索できない
ユーザー検索できない
ダイレクトメッセージ送れない
コメントできない
いいね!できない
フォトマップ見れない
タグ付けできない

フォロワーになれないってどういうこと?

ブロックされるとフォローできなくなる
ブロックされるとフォローできなくなる

あなたにブロックされたユーザーは、あなたへのフォロー状態が強制的に外され、あなたのフォロワーじゃなくなります。そしてブロックを解除しない限り、そのユーザーは、二度とあなたをフォローすることができません。図のように、フォローしようとしても、すぐにフォロー状態が解除されてしまいます。あなたに通知が行くこともありません。あなたが非公開ユーザーの場合、相手はフォローリクエストを送ることもできません。

ブロックしないでフォロワーを外せる?

「ブロックはしたくないんだけど、このユーザーをフォロワーから強制解除したい…」。そんな時は、ブロックしてから、すぐにブロックを解除して下さい。ブロックをすれば、そのユーザーのあなたに対するフォロー状態が解除されます。その後、ブロックを解除しても、あなたへのフォロー状態は復活しません。

ブロックすると投稿を見られないの?

投稿一覧が表示されない
投稿一覧が表示されない

ブロックされたユーザーは、「基本的に」あなたの投稿を見ることができなくなります。例えば、あなたのプロフィール画面を見ても、「投稿がありません」と表示されるし、ハッシュタグなどで検索をしても、あなたの投稿だけはヒットしないようになります。

ただし、抜け道はあります。ブロックされたユーザーとして、あなたの投稿を見ることはできませんが、例えば、ログアウトしてからウェブ版のInstagramで見たり、サブアカウントでログインして見たりと、いくらでも、あなたの投稿を見る方法があります。ただし、あなたが非公開アカウントにしていれば、別です。いずれにしても、ブロックしたからといって、そのユーザーの悪口など書くのは危険です。

ブロックすると相手にバレる?

バレます。例えば、ブロックしたとしても、「〜さんからブロックされました」というような通知が相手に届くことはありません。しかし、相手は、あなたに対するフォロー状態が解除されていたり、フォローしようとしてもできないことから、「ああ、自分はブロックされてるんだな…」と気付くでしょう。そのユーザーとの関係が崩れることになるので、「もう一生、この人とは関わらないな」というくらいの気持ちがなければ、安易にブロックするべきではありません。

今までの「いいね!」やコメントは?

ブロックをしても、それまでに相手があなたの投稿に付けた、「いいね!」やコメントは残り続けます。コメントは投稿者権限で個別に削除することができますが、「いいね!」は削除することができません。ただし、相手の「いいね!」リストから、あなたの投稿は全て消えます。

ブロックはキャンセルできる?

いつでも解除することができます。ただし、フォロワーをブロックしてしまった場合、相手はあなたをもう一度、フォローする必要があります。

ブロックする手順

この章では、対象ユーザーをブロックする方法を説明します。iPhone、Android、ともに操作方法は同じです。

設定アイコンをタップする
設定アイコンをタップする

ブロックをしたい相手のプロフィール画面に移動して下さい。画面右上にある、設定アイコンをタップして下さい。

「ユーザーをブロックする」をタップする
「ユーザーをブロックする」をタップする

メニューが表示されます。その中から「ユーザーをブロックする」をタップして下さい。

「はい」をタップする
「はい」をタップする

「よろしいですか?」という確認メッセージが表示されます。よろしければ、「はい」を選択して下さい。

「無視する」をタップする
「無視する」をタップする

「ユーザーがブロックされました」という確認メッセージが表示されるので、「無視する」をタップして下さい。これで、相手をブロックすることができました。

ブロックを解除する手順

設定アイコンをタップする
設定アイコンをタップする

ブロックを解除したいユーザーのプロフィール画面に移動して、画面右上にある設定アイコンをタップして下さい。

「ブロックを解除する」をタップする
「ブロックを解除する」をタップする

メニューが表示されます。その中から「ブロックを解除する」をタップして下さい。

「はい」をタップする
「はい」をタップする

「よろしいですか?」という確認メッセージが表示されます。ブロックを解除してもいいのなら、「はい」を選択して下さい。

「無視する」をタップする
「無視する」をタップする

「ユーザーのブロックが解除されました」という確認メッセージが表示されます。「無視する」をタップして下さい。この「無視」というのは、ただ単に、Instagramの日本語訳がおかしいだけです。要は「この確認メッセージを閉じる」という意味です。紛らわしいのですが、「相手を再び無視(ブロック)する」という意味ではないので、安心して下さい。これで、相手のブロックを解除することができました。お疲れ様でした。

スパムユーザーを運営に報告するには?

相手がInstagramの利用規約、コミュニティガイドラインに違反している場合は、ブロックによる対処だけではなく、迷惑ユーザーとして運営に報告するべきです。通報する方法は、下記記事をご参考下さい。

更新履歴
2015年5月12日
情報を2015年5月時点のものに更新しました。記事全体の構成を見直し、より分かりやすく書き直しました。「スパムユーザーを運営に通報するには?」の項目を追加しました。
2014年8月20日
「非公開にしているとプロフィール検索されるのか?」「非公開にしていると投稿のハッシュタグ検索はヒットするのか?」「非公開にしているとダイレクトメッセージは届くのか?」の3項目を追加しました。
2014年8月7日
コンテンツを公開しました。