Vineの6秒動画を保存するためのURL変換機 Ver2

投稿日: / 更新日:

Vineに投稿した6秒動画をPCやスマホに保存するために、動画ファイル(MP4)のURLを調べることができるwebサービスです。

動画を検索する

保存したい動画の「共有用URL(例:https://vine.co/v/eTKQrLMEXdI)」、または「ユーザーID(例: sandiegozoo)」を入力して、「チェック」のボタンをクリックして下さい。動画のURLを抽出します。

サイズ保存用URL
普通---
---

ヒント

基本的な操作

  • フォームに、「保存したい動画ファイルの共有用URL」、または「投稿者のユーザーID」を入力して、「チェック」のボタンをクリックして下さい。
  • ユーザーIDは、文字列の場合(例: sandiegozoo)と、数字の場合(例: 910326175627350016)があります。どちらにも対応しています。ちなみにプロフィールページのURLアドレスをそのまま入力しても大丈夫です。
  • しばらく待つと、動画一覧と、動画ファイルのURLが表示されます。共有用URLが間違っている場合などは表示されません。

動画の保存方法

  • デスクトップPCとAndroidの場合は、URLをクリックして動画ファイルを保存して下さい。Dropbox(iPhone版/Android版)やEvernote(iPhone版/Android版)に保存すれば、後でスマホで見ることができます。スマホで見るにはこれが一番お手軽です。
  • iPhoneの場合は、長押ししても画像のように保存することはできません。URLを入力することで動画をダウンロードする機能を備えた、各種、専用アプリ(Clipboxなど)をご利用下さい。

注意事項

  • 当コンテンツは、Vineの非公式APIを利用して運用しています。公式なAPIを利用する他サービスと比べて、動作が安定しないかもしれません。
  • 「投稿した6秒動画を誤ってスマホから削除してしまった」などの場合に、再び6秒動画を保存できるようにするため、作りました。
  • 基本的に、自分の動画を保存するためのサービスです。もし、他人の動画を保存する場合は、個人的に楽しむ目的でご利用下さい。
更新履歴
2015年9月4日
ユーザーIDで検索できるようになりました。関連動画の一覧を表示するようになりました。サイズ別のURLを取得できるようになりました。
2015年3月1日
コンテンツを公開しました。