Twitterのリツイートの使い方

投稿日: / 更新日:

アイキャッチ画像

Twitterのリツイートの使い方を解説します。RTと略されることが多いですね。公式リツイートと非公式リツイートの違い、そしてQTとは何か、などの周辺の情報も併せてどうぞ。

リツイートに関するQ&A

リツイートって何?

公式リツイートの例
公式リツイートの例

リツイートとは、英語に直すとReTweet、再ツイートという意味です。お気に入りとも似た機能なんですが、自分が良いと思った他ユーザーのツイートを再投稿することができます。「みなさん、この人がこんなことを言ってますよ〜」と、自分のフォロワーにアピールする形ですね。リツイートをすると、図のように、自分とフォロワーのタイムラインに、対象ツイートが加わります。上部に「...さんがリツイートしました」と、あなたがリツイートしたことが分かるようになっています。

元のツイートが消えると連動して消える

リツイートは、元のツイートをしたユーザーがそのツイートを削除すると、連動して削除されます。

非公式リツイートとは?

非公式リツイートの例(下は公式リツイート)
非公式リツイートの例(下は公式リツイート)

前項で説明したのを、公式リツイートと呼ぶことがあります。わざわざ公式と付けるのは、「非公式リツイート」というリツイートの方法が存在するためです。非公式リツイートとは、公式の機能を使わないで再投稿する行為を言います。具体的には、他人のツイートのテキストをそのままコピーして、自分の投稿としてツイートすることです。形だけ見たら、いわゆる「パクツイ(ツイートのパクリ)」と変わりません。

非公式リツイートは盗作行為のことだと勘違いしがちですが、ほとんどの場合、そうではありません。非公式リツイートをする時は、サンプル図のように、先頭にリツイートだということを表すRTを付けたり、リツイートしたことが本人に伝わるようにメンション(@...を付ける)を飛ばすケースが多いです。

わざわざ非公式リツイートをする目的はいくつかあって、1つに「保存目的」というのが挙げられます。公式リツイートの場合は、元のツイートが削除されると、リツイートも連動して消えてしまいますが、非公式リツイートの場合は自分のものとして投稿するので削除されません。悪い例ですが、問題発言をしたユーザーのツイートなどを晒す目的で使用するケースを考えると分かりやすいですね。個人的には、非公式リツイートは、された側は気分が良くない行為だと思います。

QT(Quote Tweet)とは何か?

QT(引用リツイート)の例
QT(引用リツイート)の例

リツイートを示すRTに対して、QTという用語が存在します。これは私の知るところだと、ユーザーの間で生まれ、広がった用語です。Quote Tweet、和訳すると「引用ツイート」になります。誰かのツイートを取り上げ、自分の意見を表明したい時に利用する方法ですね。非公式リツイートのように、コピーして投稿します。その昔はQTというテキストを先頭に付けることで、引用ツイートであることを示すのが慣例でしたが、現在は、Twitterが公式に引用リツイートという機能を実装したため、QTと先頭に付けるのは、あまり見かけなくなりました。

公式な引用リツイートって何?

もはや混乱を極めそうですが、引用リツイートにも、「非公式」と「公式」の違いがあります。というのも、2015年頃まで、引用リツイートをする際は、対象のツイートのテキストをコピーして、「RT」という文字を付けて、そこに自分のコメントを追加して投稿していたのが「引用リツイート」とか「非公式リツイート」と呼ばれるものでした。前項でも触れていますね。これだと、引用リツイート(非公式リツイート)をした人が元の文を改変していたとしても分かりませんよね。

公式引用リツイート
公式引用リツイート

それに対して、図のように、新しく、他人のツイートを付けてツイートをすることができるようになったんです。これが、言わば、今までの「手動引用リツイート」に対して、「公式引用リツイート」ということです。機能が追加されていくと、機能や手法の呼び方もごちゃまぜになってきて大変ですよね。「手動引用リツイート」と「公式引用リツイート」の違いを理解しておきましょう。これからは、この公式引用リツイートが、主になってくるかもしれませんね。

間違えてリツイートしてしまったら削除できる?

一度したリツイートを削除(解除)することができます。すぐに解除すれば、本人に自分がリツイートしたことがバレないか、というと、それはありません。リツイートをすると同時に、そのユーザーが別途通知をしない設定にしていない限り、本人に通知がいく仕組みになっています。リツイートはちょっといいな、と思ったら気軽に行なうものなので、リツイートすることにも削除することにも、そんなに気を使う必要はありません。

自分のツイートをリツイートできる?

自分が過去に投稿したツイートをリツイートできるのか?残念ながら、そういった機能はありません。再度、内容を少しだけ変更してツイートし直しましょう。全く同じ内容のツイートはTwitterのシステム上、投稿することはできません。

リツイートされるのを防ぐことはできる?

ブロック機能を利用すれば、公式リツイートを防ぐことが可能です。あなたにブロックされた相手は、あなたのツイートを公式リツイートすることができません。しかしながら、あなたが非公開モードに設定していない限り、あなたのツイートをコピーして自分の発言としてつぶやく、いわゆる非公式リツイートをすることは可能です。

公式引用リツイートと手動引用リツイートの違い

手動の引用リツイートは、あくまでも、そのユーザーの普通のツイートです。形式的には「パクツイ(他人のツイートを勝手に自分のものとして投稿する)」と変わりません。それに対して、公式の引用リツイートは、リツイートとシステムが同じです。

引用リツイートの通知
引用リツイートの通知

例えば、引用リツイートをした場合は、相手に、あなたが引用リツイートをした旨が通知されます。さらに、リツイートと同様に、元のツイートが消えた場合、引用リツイートの中に含まれた、あなたのツイート部分は削除されます。引用リツイートに付けた、そのユーザーのコメントだけが残る形です。また、ツイートを非公開にしているユーザーのツイートは、公式に引用リツイートをすることができません。

リツイートをする手順

この章では、リツイートをする手順を紹介します。

iPhoneの場合

矢印アイコンをタップする
矢印アイコンをタップする

リツイートしたいツイートを確認して下さい。ツイート下部の、矢印アイコンをタップして下さい。

「リツイート」をタップする
「リツイート」をタップする

下からメニューが出てきます。その中から「リツイート」をタップして下さい。

リツイートが完了する
リツイートが完了する

矢印アイコンに色が付きます。これで、リツイートが完了しました。自分とフォロワーのタイムラインに、投稿が加わっています。

Androidの場合

矢印アイコンをタップする
矢印アイコンをタップする

リツイートしたいツイートを確認して下さい。ツイート下部の、矢印アイコンをタップして下さい。

星アイコンをタップする
星アイコンをタップする

真ん中にメニューが表示されます。その中から「リツイート」をタップして下さい。

お気に入り登録の完了
お気に入り登録の完了

矢印アイコンに色が付きます。これで、リツイートが完了しました。自分とフォロワーのタイムラインに、投稿が加わっています。

ウェブの場合

リツイートしたいツイートの確認
リツイートしたいツイートの確認

まず、リツイートしたいツイートを確認して下さい。

矢印アイコンにカーソルを合わせる
矢印アイコンにカーソルを合わせる

図の矢印アイコンにカーソルを合わせると、「リツイート」というメッセージが表示されます。クリックして下さい。

「リツイート」をクリックする
「リツイート」をクリックする

ウィンドウが表示されます。コメント入力フォームに1文字でも書き込めば、それは「引用リツイート」扱いになります。通常のリツイートをするには、そのまま「リツイート」をクリックして下さい。

リツイートが完了する
リツイートが完了する

これでリツイートが完了です。自分のタイムラインに、再投稿したツイートが加わっているはずです。

引用リツイートをする手順

この章では、引用リツイート(QT)をする方法を紹介します。2015年4月より、WEB版でも、引用リツイートを使えるようになりました。

iPhoneの場合

矢印アイコンをタップする
矢印アイコンをタップする

タイムライン上の、引用リツイートをしたいツイートの下部にある矢印アイコンをタップして下さい。

「引用ツイート」をタップする
「引用ツイート」をタップする

下からメニューが出てきます。その中から「引用ツイート」をタップして下さい。

コメントを加えて投稿する
コメントを加えて投稿する

投稿画面に移動します。あらかじめ、投稿者の@付きIDと元ツイートの内容が入力されているので、自分のコメントを追加し、投稿して下さい。

引用リツイートが完了する
引用リツイートが完了する

引用リツイートは、このように、自分のツイートとして投稿されます。これは見かけ上、非公式リツイートと同じです。

リプライ扱いになる
リプライ扱いになる

@...の部分を削除しても相手に通知がいくことになります。何故なら、引用リツイートはリプライ扱いになるからです。このように、元のツイートに紐づく形になります。

Androidの場合

矢印アイコンをタップする
矢印アイコンをタップする

タイムライン上の、引用リツイートをしたいツイートの下部にある矢印アイコンをタップして下さい。

「引用」をタップする
「引用」をタップする

真ん中にメニューが出てきます。その中から「引用」をタップして下さい。

コメントを加えて投稿する
コメントを加えて投稿する

投稿画面に移動します。あらかじめ、投稿者の@付きIDと元ツイートの内容が入力されているので、自分のコメントを追加し、投稿して下さい。

引用リツイートが完了する
引用リツイートが完了する

引用リツイートは、このように、自分のツイートとして投稿されます。これは見かけ上、非公式リツイートと同じです。引用リツイートは、元のツイートへのリプライ扱いになるので、ご注意下さい。

ウェブの場合

引用リツイートしたいツイートの確認
引用リツイートしたいツイートの確認

まず、引用リツイートをしたいツイートを確認して下さい。

矢印アイコンにカーソルを合わせる
矢印アイコンにカーソルを合わせる

図の矢印アイコンの部分にカーソルを合わせて下さい。「リツイート」というメッセージが表示されます。クリックして下さい。

テキストフォームをクリックする
テキストフォームをクリックする

ウィンドウが表示されます。このまま「リツイート」のボタンを押した場合は、公式リツイートになります。そうではなく、引用リツイートをしたい場合は、テキストフォームの部分をクリックして下さい。

ツイートをする
ツイートをする

引用リツイートに含めたいコメントを入力して、ツイートをして下さい。

引用リツイートが完了する
引用リツイートが完了する

このように、対象のツイートを含んだツイート(引用リツイート)を投稿することができました。

リツイートを削除する手順

一度リツイートしたのを取り消す方法を紹介します。なお、引用リツイートの場合は、「ツイートの削除」を行なって下さい。

iPhoneの場合

矢印アイコンをタップする
矢印アイコンをタップする

リツイートを解除したいツイートを確認して下さい。ツイート下部の、色の付いた矢印アイコンをタップして下さい。

「リツイートを取り消す」をタップする
「リツイートを取り消す」をタップする

下からメニューが出てきます。その中から「リツイートを取り消す」をタップして下さい。

リツイートの削除が完了する
リツイートの削除が完了する

矢印アイコンの色が消えます。これでリツイートが解除され、自分とフォロワーのタイムラインからリツイートが削除されます。

Androidの場合

矢印アイコンをタップする
矢印アイコンをタップする

リツイートを解除したいツイートを確認して下さい。ツイート下部の、色の付いた矢印アイコンをタップして下さい。

「取消」をタップする
「取消」をタップする

真ん中にメニューが表示されます。その中から「取消」をタップして下さい。

ゴミ箱アイコンをタップする
ゴミ箱アイコンをタップする

画面から、リツイートの投稿がなくなります。自分とフォロワーのタイムラインから、自分のリツイートが削除されました。

ウェブの場合

リツイートを削除したいツイートの確認
リツイートを削除したいツイートの確認

まずは、リツイートを削除したいツイートを確認して下さい。

矢印アイコンにカーソルを合わせる
矢印アイコンにカーソルを合わせる

矢印アイコンにカーソルを合わせると、「リツイートを取り消す」というメッセージが表示されます。そのままクリックして下さい。

リツイートの削除が完了する
リツイートの削除が完了する

矢印アイコンから色が消えます。これでリツイートが解除されました。自分とフォロワーのタイムラインから、リツイートが削除されます。

リツイートしたユーザーの確認

そのツイートを誰と誰がリツイートしたのかを確認することができます。これは、公式リツイートに限ります。

iPhoneの場合

日付の辺りをタップする
日付の辺りをタップする

リツイートしたユーザーの一覧を見たいツイートの、日付部分の周辺をタップして下さい。

「リツイート」をタップする
「リツイート」をタップする

個別のツイートページに移動します。左下にある「リツイート」という部分をタップして下さい。

ユーザー一覧が表示される
ユーザー一覧が表示される

そのツイートをリツイートしたユーザーの一覧が表示されます。

Androidの場合

日付の辺りをタップする
日付の辺りをタップする

リツイートしたユーザーの一覧を見たいツイートの、日付部分の周辺をタップして下さい。

「リツイート」をタップする
「リツイート」をタップする

個別のツイートページに移動します。左下にある「リツイート」という部分をタップして下さい。

ユーザー一覧が表示される
ユーザー一覧が表示される

そのツイートをリツイートしたユーザーの一覧が表示されます。

ウェブの場合

日付をクリックする
日付をクリックする

リツイートしたユーザーの一覧を見たいツイートの、日付部分をクリックして下さい。

「リツイート」をクリックする
「リツイート」をクリックする

個別のツイートページに移動します。左下の方にある「リツイート」と書かれた部分をクリックして下さい。

ユーザー一覧が表示される
ユーザー一覧が表示される

そのツイートをリツイートしたユーザーの一覧が表示されます。

更新履歴
2015年4月7日
WEB版でも「引用リツイート」を行なうことが可能になりました。そのため、「WEB版で引用リツイートをする方法」「公式引用リツイートとは?」「公式引用リツイートと手動引用リツイートの違い」の項目を追加しました。
2015年2月1日
記事のデザインをスマホ向けに大きく改善しました。
2014年11月30日
「リツイートされるのを防ぐことはできる?」について、追記しました。
2014年11月29日
「自分のツイートをリツイートすることはできるか?」について、追記しました。
2014年11月20日
コンテンツを公開しました。