Twitterの検索コマンドメーカー

Twitterの検索コマンドメーカー

Twitterの検索支援サービスです。検索コマンドを簡単に作って、検索メモに保存することができます。キーワード、日付、ユーザー、位置情報、RT数など、様々な条件を指定してツイートを検索してみて下さい。

テンプレート

「検索コマンドを使うと、こんな検索ができる」という例をいくつか紹介します。クリックすると、検索コマンドがセットされます。そこから、あなた好みにカスタマイズすることもできます。どういう風に条件を指定しているかは、左上の「検索条件」をクリックして確認しよう!!

キーワード

キーワードを指定できます。ハッシュタグを検索したい場合は、先頭に#(シャープ)を付けて下さい。位置情報やメディア、他の条件を指定する場合、必ずしもキーワードの指定は必要ありません。詳しい人なら、ここで演算子(検索コマンド)を指定しても大丈夫です。

ユーザー指定

誰が発言したツイート、誰宛てに発言したツイート、誰々を排除したツイートなどに絞った検索コマンドです。排除したいアカウントは、半角スペース( )で区切れば、複数指定できます。検索結果を汚すスパムアカウントを除外しましょう。@は省略できます。

日付指定

検索条件に日付指定を加えたい人向けの設定です。一方だけ設定することもできます。選んだ日の0時0分くらいが基準になるので、今日の終わりまでを指定する場合は、明日の日付を設定しましょう。

位置指定

検索条件に位置情報を加えたい人向けの設定です。地図の、円の範囲内のツイートのみを検索できます。円の枠線を動かせば、範囲を拡大、縮小できます。

〒121-0813 東京都足立区竹の塚6丁目6−1

位置情報を検索条件に追加する

言語

言語を限定することができます。例えば、「thanks」というキーワードで検索すると外国人のツイートばかりがヒットしますが、ここで日本語を指定することで、日本人による「thanks」というツイートに絞って検索できます。国旗をクリックすると、言語を選択できます。

メディア

検索するツイートを、画像や動画、vineなどに限定することができます。キーワードと組み合わせれば、例えば「黒柴の30秒動画」など、お好みの動画を見つけやすくなるはずです。言語を日本語限定にすれば、スパム(アダルト、暴力的)の画像、動画の割合が劇的に減るのでオススメです。

リンク

URLアドレスを含んだツイートを全て除外することができます。スパムツイートの99.99%は宣伝のためにURLアドレスを含んでいるため、これで検索結果からスパムを排除でき、快適です。ただし、動画や画像も一切ヒットしなくなるのでご注意下さい。

リンクを含んだツイートを除外する

話題

リツイート数、お気に入り数、リプライ数に条件を付けることができます。ここで指定した数値以上のツイートに限定して、検索できます。話題のツイートのみを検索したい場合は、リツイート数を高めに設定するといいでしょう。この条件を指定した場合、最近1〜2週間くらいのものしかヒットしません。

検索メモを保存

満足のいく検索コマンドが完成したら、そのコマンドをあなたのTwitterアカウントに保存することができます。スマホアプリなどから、いつでも同じ検索ができて便利です。ご利用には、当サイトのアプリケーション(書き込み権限)を認証する必要があります。公式アプリを再起動すると、反映されます。

検索メモに保存する

検索コマンドメーカーについて

検索コマンドメーカーとは?
検索コマンドメーカーは、Twitterの検索コマンドを作成できるサービスです。このサービスを利用すれば、「あの人のツイートに絞ってキーワード検索したい」「黒柴の30秒動画だけを検索したい」「日本人のツイートだけを読みたい」「検索結果からスパムツイートを除外したい」などなど、細かい条件を指定して、検索することができます。
そして、あなたが作成した検索コマンドを、あなたのTwitterアカウントの検索メモに保存することができます。毎回このページに来なくても、次回以降はスマホやウェブサイトから、同じ検索を手軽に実行できちゃいます。
検索コマンドを作ろう
「キーワード」「ユーザー指定」「日付指定」「位置情報」など、様々な検索条件を指定することができます。それぞれのフォームに、あなたの希望の条件を入力して下さい。
検索条件を確認する
あなたが設定した検索条件は、左上にある「検索条件(0)」というラベルで確認できます。()内の数字が、現在 指定している条件の合計数です。ラベルをクリックすると、細かい内容が表示されます。
検索結果を確認する
上部にあるナビメニューの「アプリで確認」「ウェブで確認」のボタンをクリックすると、現在の設定での検索結果を確認することができます。ツイートがヒットしない時などは、条件を絞り過ぎていないかなど、見直しましょう。
検索メモに保存する
作成した検索コマンドを検索メモに保存するには、「検索メモに保存する」のボタンをクリックして下さい。当サイトの、書き込み権限を持つアプリケーションを認証すれば、保存が実行されます。
保存した検索メモを利用するには、スマホアプリを一度、再起動して下さい。ウェブ版の場合は、リフレッシュ更新をして下さい。その後、検索メモ一覧に、保存した検索コマンドが新しく加わっているはずです。
アプリケーション連携について
あなたが連携すると、当サイトのアプリケーションが、あなたのTwitterアカウントのデータを書き込むことができるようになります。
お手数ですが、ご利用後は、安全のため、設定画面からアプリケーション連携を解除して下さい。アプリケーション名は「SYNCER TOOLS WRITE」です。
スマホをお使いの方や、解除方法が分からない方は、「Twitterでアプリ連携をしたり、解除する方法 (スマホ対応)」の記事をご覧下さい。
なお、たとえ、アプリケーション連携を解除し忘れたとしても、当サイトのアプリケーションが、あなたに無断で、ユーザーデータにアクセスすることはありません。