<cite> - 引用元の作品名

citeは、引用元の作品名をマークアップするためのタグです。文章を引用した時の書籍名、歌詞を引用した時の曲名、セリフを引用した時のドラマ名などが該当します。citeというタグ名は、cited titleから来ています。このタグは、人名をマークアップするためのものではありません。

説明

下記は、「SYNCER」という架空の書籍からの引用をマークアップする例です。

HTML

<p><q>アクセスを集めるためには人の役に立つことを書きなさい</q>などと、誰でも言えることがこの<cite>SYNCER</cite>という書籍には書かれている。購入したのは金の無駄だった。</p>

アクセスを集めるためには人の役に立つことを書きなさいなどと、誰でも言えることがこのSYNCERという書籍には書かれている。購入したのは金の無駄だった。

ブログ記事の文章を引用する

ブログ記事から文章を引用する際は、引用元の記事に対してリンクを貼ります。その場合のマークアップ例が下記です。

HTML

<p><q>アクセスを集めるために一番重要なのは金だ。金でアクセスを買えばいい</q>などと、<cite><a href="...">効率的にアクセスを稼ぐ10の方法</a></cite>という記事に書いてあったが、私はそうは思わない。</p>

アクセスを集めるために一番重要なのは金だ。金でアクセスを買えばいいなどと、効率的にアクセスを稼ぐ10の方法という記事に書いてあったが、私はそうは思わない。

Twitterの投稿を引用する

citeは作品名をマークアップするためのタグです。が、「人名を絶対に含めてはいけない」という意味では、もちろん、ありません。例えば、Twitterの発言をマークアップする際、発言者を含めたツイートの個別ページのタイトルを、citeタグでマークアップします。正確には、これは、人名が含まれた作品名ということですね。

HTML

<blockquote>
	<p>アクセスがない時はブラックハットで稼げばいいんや!あーPVがほしい。</p><cite>— む...ん (@m...n) <a href="...">December 12, 2015</a></cite>
</blockquote>

アクセスがない時はブラックハットで稼げばいいんや!あーPVがほしい。

— む...ん (@m...n) December 12, 2015

発言を引用する

例えば名言を引用する場合、その名言を言った人物の名前が作品名という位置付けになります。この場合、citeタグでマークアップするのは人名(作品名の位置付けとなる名称)です。このケースも、人名ではなく、あくまでも作品名をマークアップしていることを意識して下さい。

HTML

<p>かつて、<cite>ナポレオン</cite>はこう言ったらしい。<q>貴方が遭う禍いは、いつかあなたが疎かにした何かが原因だ。</q></p>

かつて、ナポレオンはこう言ったらしい。貴方が遭う禍いは、いつかあなたが疎かにした何かが原因だ。とね。

概要

カテゴリー
  • Flow content (フロー・コンテンツ)
  • Phrasing content (フレージング・コンテンツ)
  • Palpable content (パルパブル・コンテンツ)
コンテンツモデル
フレージングコンテンツ
利用できる場所
フレージングコンテンツが期待される場所で使用できます。
利用できる属性
グローバル属性
許可されている、全てのグローバル属性を指定できます。
タグの省略
citeタグは、開始タグ、終了タグ、共に省略することはできません。
標準のスタイル
cite {
	font-style: italic ;
}

参考情報

cite要素に関する情報は、下記サイトで確認できます。

  • W3C … W3CによるHTML5勧告。citeの項目。
  • HTML language reference … W3Cによるciteのリファレンス。
  • WHATWG … WHATWGによる仕様書、HTML Living Standard。cite要素の仕様。