gzipチェッカー

投稿日:

gzip圧縮することで、ユーザーのブラウザに転送されるデータの容量は劇的に少なくなります。gzipチェッカーは、あなたのウェブサイトが、gzip圧縮が有効になっているかをチェックできるツールです。

gzipチェッカー

チェックしたいURLアドレスを入力して、「確認」をクリックして下さい。ヘッダーの中にContent-Encoding: gzipがあれば、gzip圧縮は有効になっているということです。

入力したURLのレスポンスヘッダーを取得して、ここに表示します。

gzip圧縮を有効にするには?

gzip圧縮は、.htmlのような静的ファイルでも、.phpのような動的ファイル(WordPressなど)でもかけることができます。.htaccessphp.iniを編集しましょう。下記記事をご参考下さい。

ヒント

基本的な操作

  • 入力フォームに、gzip圧縮が有効になっているかを調べたいウェブページのURLアドレスを入力し、「確認」をクリックして下さい。
  • ウェブページのレスポンスヘッダーを取得して、その中にContent-Encoding: gzipがあるかどうかで判断しています。