画像をbase64エンコードするツール

投稿日: / 更新日:

画像をbase64エンコードするツールです。JavaScriptを利用して、あなたの端末自身(ローカル)で処理していただくため、画像を当サーバーにアップロードする必要がありません。

画像

ファイルを選択

base64エンコード

使い方

基本的な操作方法

  • 左側(スマホの場合は上)の画像フォームに、base64エンコードしたい画像をセットして下さい。フォームをクリックすると、画像を選択できます。デスクトップPCをお使いの人は、ドラッグ&ドロップでも大丈夫です。
  • 画像を選択すると、右側(スマホの場合は下)のフォームに、その画像をbase64エンコードした結果が表示されます。このコードをそのまま、例えば、img要素のsrc属性値に指定すると、画像を表示させることができます。
  • 処理は全てローカルで行なわれます。従って、サーバーに画像がアップロードされることはないので、ご安心下さい。

注意事項

  • 一般的に1MB以上の巨大なサイズの場合、出力結果のコードをコピーするまでにとても時間がかかります。フォームを1度クリックしてから、数秒、お待ち下さい。フォームを連続してクリックするのは、フリーズの原因となります。
更新履歴
2016年1月7日
ChromeやFirefoxなど、一部対応ブラウザは、クリックするだけで結果をコピーできるようになりました。
2015年8月21日
コンテンツを公開しました。