SYNCER

シルビア@西新井-TVロケ地の名所はゴージャスで超・広い喫茶店だった!

0件

公開日: 2014/07/10 / 更新日:

「相棒13」や「SPEC」、「リーガル・ハイ」など、数多くの名ドラマのロケ地となった、足立区西新井にある喫茶店「シルビア」。外側からは想像もできない、そのゴージャスで広がりのある空間に感動しました。

外観

「喫茶&レストラン シルビア」の外観
「喫茶&レストラン シルビア」の外観

2014年7月9日(水)、東京都の足立区にある「喫茶&レストラン シルビア(シルビアと略)」を訪問しました。

概要(営業時間など)

名称喫茶&レストラン シルビアきっさあんどれすとらん しるびあ
住所123-0843東京都足立区西新井栄町2-7-5
定休日年中無休
営業時間8:00〜20:00
電話番号03-3840-6111
  • テーブル
  • ソファ
駐車場なし
開業年1978年

アクセス

西新井駅からのアクセス

  1. 西新井駅西口の階段を降りたところ「西新井駅」の西口を出たところの景色です。右側にある携帯電話修理店を過ぎたところを右に曲がります。
  2. コーンが立っている場所「ここって入れるの?」っていうレベルの場所で、コーンなんかが置いてあるのですが、その狭い路地に勇気を持って入って下さい。その先に「シルビア」はあります。
  3. 狭い路地を進むかなり曲がりくねった道になってますが、道なりに進んでいきます。
  4. 「シルビア」の店舗10秒くらい進むと、「シルビア」の看板が見えてきます。パチンコ店の入り口と一緒になっています。
  5. 「シルビア」の入り口この階段の先がお待ちかねの「シルビア」ですよー。

メニュー

  • 「シルビア」のメニュー表: モーニングセット
  • 「シルビア」のメニュー表: モーニングセット(雑炊)
  • 「シルビア」のメニュー表: コーヒー、紅茶
  • 「シルビア」のメニュー表: ブレッド
  • 「シルビア」のメニュー表: アラカルト
  • 「シルビア」のメニュー表: 特選メニュー
  • 「シルビア」のメニュー表: サイドメニュー
モーニングセット(8:00〜11:30)
雑炊セット720円Aセット(トースト・ゆで卵・ミニサラダ)520円
ホットドッグ(ソーセージ&玉子)620円Bセット(トースト・ハムエッグ・ミニサラダ)520円
コーヒー、紅茶
ブレンド・アメリカンコーヒー460円ココア570円
紅茶(レモンorミルク)460円昆布茶460円
ミルク520円モカ520円
カフェ・オーレ570円ブルーマウンテン620円
ウィンナーコーヒー570円
ブレッド
トースト(バター・ジャム)310円野菜サンド620円
ハムサンド620円ハムトースト(コーヒーor紅茶付き)770円
玉子サンド620円チーズトースト(コーヒーor紅茶付き)770円
ミックスサンド620円
アラカルト
スパゲティーナポリタン(サラダ付き)720円カレーライス(サラダ・味噌汁付き)720円
スパゲティーミートソース(サラダ付き)720円ドライカレー(サラダ・味噌汁付き)720円
焼きそば(サラダ付き)720円ピラフ(サラダ・味噌汁付き)720円
焼きうどん(サラダ付き)720円
特選メニュー
長崎皿うどん920円肉うどん920円
長崎チャンポン920円五目うどん920円
辛味噌チャンポン920円五目そば920円
カレーうどん920円たらこスパゲッティ920円
スペシャルメニュー
チキンジンジャー980円海老フライと生姜焼き1,290円
バーグナポリ1,030円海老フライとハンバーグ1,290円
生姜焼き定食1,030円シルビア弁当1,030円
海老フライ定食1,290円

レポート

コーヒー・紅茶など

460円 コーヒー
コーヒー 460円

こちらがブレンド・コーヒー。単体だと460円で、オムライスとセットで920円でした。

  • コーヒーカップカップを持ち上げるとお皿に、「シルビア」のロゴを発見。こうやって容器が凝っていると、コーヒーも美味しいですよね。
  • 砂糖砂糖もいい感じの容器に入っています。
  • 460円 紅茶2014年12月に再訪した時に紅茶を注文してみました。食べ物と一緒に頼むとお得ですよ〜。
  • 620円 クリームソーダクリームソーダ、620円。正直、これは値が張りますね。高級店なので、料金は全体的に高めです。贅沢な空間料といったところですね。

バーグナポリ

1030円 バーグナポリ
バーグナポリ 1030円

これはスペシャルメニューの「バーグナポリ」。1,000円を超えますが、それに見合うほどの豪華さです。

  • スパゲティとハンバーグ バーグナポリ見て下さい。この圧倒的なボリューム。スパゲティにハンバーグ、そして玉子。子供の頃に夢見たメニューが揃っています。忘れてはいけないのが、これにさらに味噌汁とご飯が付いていること。長時間滞在したい時に助かります。
  • ハンバーグ バーグナポリハンバーグの形はボリューム重視でまん丸いです。

ハンバーグ

ハンバーグ
ハンバーグ

ハンバーグです。洋食屋さんにありそうな本格的なメニュー。

  • デミグラスソース ハンバーグ先ほど紹介した「バーグナポリ」とは打って変わって、上品なハンバーグを楽しめます。
  • みそ汁基本的に付いてくるみそ汁。味はアッサリめで、具もシンプル。豆腐は小さいタイプです。

オムライスセット

オムライスセット
オムライスセット

こちらはオムライスセット、サラダ、味噌汁、ブレンドコーヒー付きで920円です。けっこうなボリュームがありました。

  • 中身のご飯味は、昔ながらのとってもオーソドックスなもの。悪く言ったら「ふつー」、良く言えば「家庭的」といったところ。
  • サラダサラダはシンプルですが意外とボリュームあり。

トースト

310円 トースト
トースト 310円

自分的には喫茶店と言えばトースト!ということで、トーストを注文しました。シンプルにバターとジャム付き。ほどほどに焦げています。

  • トースト 分厚い!!この分厚さは良かったです!普通の2.5倍くらいでしょうか?まったりと漫画読みながら、チビチビ食べるのが最高です。
  • 熱いトースト出てきた時はとても熱いので、バター、マーガリンがよく溶けます。厚くて、熱い。

写真集

  • 「シルビア」の店内風景入って誰もがビックリするのが、その店内の広さ。とにかく広い。外側から見たら「どこにそんなスペースがあるの?」ってくらいのスペース。「UCHU CENTER(宇宙センター)」ってパチンコ店の名前なんですが、むしろ、この「シルビア」が宇宙センターです。
  • 「シルビア」の店内風景: ソファ10人くらいでも余裕で座れるソファ席もいくつか。ゆっくりまったりと時間を潰すのに最適な喫茶店です。
  • 「シルビア」の店内風景: インテリアインテリアもレトロで雰囲気のあるものが多く、雰囲気が出ています。喫茶店はコーヒーがあればいいってもんじゃないですよね。
  • 「シルビア」の店内風景: 雑誌コーナーこちらは雑誌コーナー。ジャンプからビッグコミックまで、漫画を中心に取り揃っています。
  • 「シルビア」の店内風景: 漫画本コーナーさらには漫画本コーナーまであります。ドラゴンボール、花の慶次、キャプテン翼…、黄金時代のジャンプコミックスが中心に用意されていました。漫画は読みたいけど「漫画喫茶は居心地悪い…」という人にもお勧め。
  • 2人席 「シルビア」の店内風景:座った席がこちら。ふわっふわのソファに広いスペースは本当に快適。後から喫煙席だと気付いたのですが、その時間帯は吸っている人が全くいませんでした。禁煙席ももちろんあります。
  • 「シルビア」の店内風景: レジ 大福様レジにはレトロなアイテムの大福様が待っています。他にも店内には、様々なオブジェや絵画が飾ってありましたよ。
  • 「シルビア」の店内風景: ミニ・シャンデリア入り口までの暗い階段を照らしてくれる小さなシャンデリア。この辺りから、「シルビア」の別世界のような雰囲気が始まります。
  • 「シルビア」の店内風景: 窓際店内は文句ないほどに落ち着いたシックな空間。だけど景色に関してはパチンコ店、駅の真ん前で全く良くありません。なので、窓際にこだわる必要はなく、むしろ店の真ん中の方がお勧めだと思いました。
  • 「シルビア」のロゴ「シルビア」のロゴ。ちなみに、営業時間、以前は「9:00〜21:00」だったんですが、2014年7月現在は「8:00〜20:00」です。webサイトによっては旧営業時間で案内しているので、行かれる方はご注意を!

個人的な評価

4.8

足立区で、「優雅な時間を喫茶店で過ごしたい」ならここが一推しです。周辺の喧噪、混雑からは想像もできないほどに静かで高級感溢れる、広い空間が待っています。ここがよくテレビのロケ地として利用されるのも納得。長時間の読書やビジネス、友達とのおしゃべり、デート、なんでも対応できそうな居心地最高の喫茶店です。ただし、料金はそれなり(と言っても1人1,000円程度)なので、安さを求める人は別の場所へ行きましょう。