SYNCER

麺屋時茂@草加-独創性ある新しいラーメンのオンパレード!そして美味い!

2件

公開日: 2015/02/28 / 更新日:

以前に訪問した「Number Nine 09」がとても美味しかったとのこともあって、草加に注目し始めています。今回は、草加駅前の人気ラーメン店として評判の「麺屋時茂」を訪れてみました。見た目もユニークで味も美味しい、素敵なラーメン屋さんでした。これは、行列になる理由が分かります。

外観

「麺屋時茂」の外観
「麺屋時茂」の外観

2015年2月28日(土)、埼玉県の草加市にある「麺屋時茂(時茂と略)」を訪問しました。

概要(営業時間など)

名称麺屋時茂めんやときしげ
住所340-0015埼玉県草加市高砂2-5-5
定休日木曜日
営業時間11:30〜15:00、18:00〜23:00
電話番号048-934-9871
麺の種類不明
カウンター
駐車場なし
開店日2011年12月27日(火)
ウェブサイトTwitter

アクセス

草加駅からのアクセス

  1. 草加駅の東口東武スカイツリー(伊勢崎)線の東口から徒歩約1分ほどの距離にあります。
  2. 草加駅東口を右に曲がる東口を出ると真正面に噴水があります。すぐ右方向に曲がって、真っすぐ進んで下さい。
  3. 草加駅東口の駐輪スペースすぐ駐輪スペースがあります。この右側、左側、どちらでもいいので回り込んでとにかく真っすぐに進んで下さい。線路を右手にして歩く形です。
  4. 「レイク」の店舗駐輪スペースを抜けるとレイクがあります。このレイクと線路の間を進んで下さい。
  5. ファミリーマート左側にファミリーマートが見えてきたら、あと少しです。まだ真っすぐ進んで下さい。
  6. 「時茂」の店舗左側に、特徴的な赤色の壁をした「時茂」の店舗が見えてきます。人気店なので大抵行列があって目立つと思います。

メニュー

  • 「時茂」のメニュー表
ラーメン系
鶏白湯らーめん750円濃厚鶏白湯つけ麺850円
鶏白湯らーめん(塩)780円担々麺880円
鶏白湯つけ麺780円家系らーめん800円
サイドメニュー
ライス100円焼き餃子350円
雑炊セット200円つまみチャーシュー350円
ネギチャーシュー丼300円
トッピング
麺大盛100円納豆50円
味玉100円時茂セット350円
のり100円つけ麺用 スープ増150円
ネギ150円魚粉50円
チャーシュー250円

レポート

濃厚鶏白湯つけ麺

850円 濃厚鶏白湯つけ麺
濃厚鶏白湯つけ麺 850円

今回注文したのは「濃厚鶏白湯つけ麺」、850円です。出てきた時にテンションが上がってしまいました。なんですか、この豪華さは!? これ本当に850円!? あ、そういえば大盛りで+100円してます(笑)。けど、すごい。

濃厚鶏白湯つけ麺 麺の器
濃厚鶏白湯つけ麺 麺の器

麺の器をチャーシューが占有しています。麺が見えない…(笑)。なんと、この下には400gもの量の麺が入っています。400gというと、この前行った二郎系の店より多いぞ。あ、食券を渡す時に、大盛りだと、300gか400gを選ぶことができます。

スープ 濃厚鶏白湯つけ麺
濃厚鶏白湯つけ麺 スープ

こちらがスープ。ホテルでよく見るような、鍋に入っていますよ。まさかまさかと思っていたら…

濃厚鶏白湯つけ麺 火で温める
濃厚鶏白湯つけ麺 火で温める

なんと、店員さんが火をつけてくれました。えー、熱盛りとかってよくあるけど、火をつけて器を温めるなんて初めて!!これなら、ずーっと温かく美味しく食べることができちゃいますね。火が消えると、「つけますよ〜」っと、すぐにつけてくれました。

具と麺を入れる 濃厚鶏白湯つけ麺
濃厚鶏白湯つけ麺 具と麺を入れる

器を持ってきた時に店員さんが教えてくれました。食べ方が通常のつけ麺とかとは違っていて、まず、具と麺を鍋に入れて、しばらく温めてから、フーフーして食べるといいとのことです。「それってラーメンでは?」と一瞬、思いがちですが、従って、ほうれん草、麺、チャーシューを豪快に入れておきます。

ぷるぷるの胸肉 濃厚鶏白湯つけ麺
濃厚鶏白湯つけ麺 ぷるぷるの胸肉

ちなみにチャーシューは2種類あって、こちらのぷるぷるの胸肉は、スープで温めると硬くなってしまうのでお勧めできないとのこと。ちょこんとつけて食べるのが美味しいそうです。実際、ぷるっぷるで美味しかったですよ。これが3枚も入ってる。この店、経営大丈夫なんだろうか?と心配になってしまいます。このお肉は竹ノ塚で2014年8月に閉店してしまった「神楽」を思い出すな〜。絶品です。

濃厚鶏白湯つけ麺 麺
濃厚鶏白湯つけ麺 麺

スープが沸騰してきた頃に麺をすすります。麺は太めで食べ応えあり。おおおお、すっごい熱い。ほうれん草も熱い。はふはふっとなりますな。これは気に入った!!

ドロドロのスープ 濃厚鶏白湯つけ麺
濃厚鶏白湯つけ麺 ドロドロのスープ

熱々のスープ。濃厚で、ドロッとしたイメージ。というのも、材料に山芋を使っているそうです。麺に粘り着く感じでいいですよ。これで雑炊食べてみたいな〜。

チャーシュー 濃厚鶏白湯つけ麺
濃厚鶏白湯つけ麺 チャーシュー

最後まで熱々の麺を食べ〜の、ぷるっぷるの胸肉、こちらはちょっとしかスープにつけないので冷たいのを食べ〜の、と幸せな時間を過ごすことができました。麺大盛りだと、ちょうどいい感じでスープがなくなります。スープをもっと飲みたい場合は、スープ増しというトッピングがお勧め。いや〜、大満足だ。850円(+大盛り100円)とは思えない。草加駅前に引っ越したい…。

鶏白湯らーめん(塩)

780円 鶏白湯らーめん(塩)
鶏白湯らーめん(塩) 780円

もう1つのラーメンはこちら。ジャジャーン。「鶏白湯らーめん」の塩味です。器がユニークですな〜。鶏白湯ラーメンは醤油と塩の2種類があるのですが、初回の人は塩味の方がお勧めとのことです。なんでも、塩だと味の組み合わせが面白いとのことです。ラーメンにレタスが入っているのが珍しいですね〜。

鶏白湯らーめん(塩) 鶏肉
鶏白湯らーめん(塩) 鶏肉

器の中にはレタスがたっぷりと、柔らかくてぷるぷるとした鶏肉がいっぱい入っています。この下には麺がたっぷり。

ちぢれ麺 鶏白湯らーめん(塩)
鶏白湯らーめん(塩) ちぢれ麺

麺は、つけ麺よりも細めで、ちぢれていました。ちぢれているのでスープがよく絡みますね〜。

スープ 鶏白湯らーめん(塩)
鶏白湯らーめん(塩) スープ

スープはコクがあってザラザラ、ほどよくドロドロとしています。鶏白湯と塩が良い感じで混ざっていて癖になる。形はラーメンなんだけど、何かラーメンじゃないものを食べているよう。もちろん美味しいですぞ〜。

レモン 鶏白湯らーめん(塩)
鶏白湯らーめん(塩) レモン

濃厚なスープですが、麺が残りほんの少しになったくらいでレモンを投入すると、とってもサッパリします。気持ちよく食べ終えることができました。

家系ラーメン

800円 家系ラーメン
家系ラーメン 800円

こちらは家系ラーメン、800円です。大盛りにしました。「時茂」の中では珍しく、特に演出はありません。ストレート、正統派といったところでしょうか。

トッピング 家系ラーメン
家系ラーメン トッピング

トッピングは豪華です。真ん中のネギ山盛りは「家系」というより「二郎」を思い起こさせます。

スープ 家系ラーメン
家系ラーメン スープ

一口飲んで最初に感じたのは「甘い」!こてっこての豚骨で、甘い。最初はすっごい美味しいんだけど、食べ過ぎると海苔と相俟ってちょっと気持ち悪くなる、短期決戦的な、あの家系です(笑)。この時茂の家系ラーメンはその「美味さ」の部分が強烈だ。スープ1口でライス半分くらいいけそうです。

家系ラーメン 麺
家系ラーメン 麺

麺は太麺。主張が強いスープとマッチしています。

大量のチャーシュー 家系ラーメン
家系ラーメン 大量のチャーシュー

これでもかというくらいに入っている極大のチャーシュー。これには驚きました。いや、でかい…。麺と一緒に食べるのがたまらないですね。

ほうれん草 家系ラーメン
家系ラーメン ほうれん草

ほうれん草は休憩所みたいな感覚でほっとしますよね。

家系ラーメン 玉子
家系ラーメン 玉子

綺麗に半熟な玉子です。本当に丁寧。「時茂はなんでも美味いな〜」と、私の中の「時茂」に対する信頼感がさらに強化されました。ごちそうさまでした。

担々麺

880円 担々麺
担々麺 880円

美味しかったので2015年6月に再訪しました。こちらは担々麺、880円です。丸い器に、たっぷりのレタス、そしてその陰に見えるのは担々麺特有の赤いスープ。

スープ 担々麺
担々麺 スープ

程よい辛さのスープで女性に大人気のようです。スープは「時茂」の魅力ともいえる「鶏白湯」をベースにしているため、通常のものより、ずっしりとしています。これを解消するために、「担々麺」には割りスープと、あっさりさせるための「バルサミコ酢」が付いてきます。

担々麺 麺
担々麺 麺

こちらは麺。辛いスープに絡んで美味しい。

具材たっぷり 担々麺
担々麺 具材たっぷり

具材がたっぷりで、スープの中にもお肉がぎっしり詰まっています。食感が良いものばかりで、麺が終わった後、スープを飲むのも楽しいのです。

バルサミコ酢 担々麺
担々麺 バルサミコ酢

こちらは先ほど、話したバルサミコ酢。重めのスープをあっさりとさせる効果があるそうです。

粘度の高いバルサミコ酢
粘度の高いバルサミコ酢

とっても粘度が高く、このように傾けてもこぼれません。半分くらい食べ終わったら、投入してみましょう。店主さんによれば、最初はレンゲに少し入れて、スープを飲んでみるのもオススメとのこと。

あっさりとしたスープ
あっさりとしたスープ

いいですね〜。言われてみれば、あっさりした感じがします。こうやって飽きない工夫がされているのに感心します。

鶏白湯塩つけ麺

850円 鶏白湯塩つけ麺
鶏白湯塩つけ麺 850円

2016年12月に再訪。注文したのは「鶏白湯塩つけ麺」。今回は醤油ではなく塩のつけ麺です。塩の場合はレタスが盛り付けてあるのが特徴。スープはいわゆる塩ではなく、「鶏白湯らーめん(塩)」をさらにドロドロとしたポタージュスープです。

グツグツ具合を動画で撮影してみました。一般の熱盛りとは比べ物にならないほど、熱々なつけ麺を楽しむことができるというわけです。

鶏白湯塩つけ麺の麺
鶏白湯塩つけ麺の麺

モッチモチの極太麺。ドロドロのポタージュスープを絡ませて食べるとボリューム感があります。熱々なのでご注意を。行列のストレスを一口で忘れさせるような素晴らしさ。「やっぱり時茂はいいな」と心の中で呟いてしまうような美味しさ。

鶏白湯塩つけ麺のレタス
鶏白湯塩つけ麺のレタス

ボリュームたっぷりなイメージとは違い、レタスはスープにつけるとこんな風に一気に縮まってしまうので、変な言い方ですが食べるのが面倒くさくありません。

手羽先の肉 鶏白湯塩つけ麺:
鶏白湯塩つけ麺: 手羽先の肉

先日食べた醤油味のつけ麺では胸の肉でしたが、塩では手羽先部分の肉だそうです。味よりも先に、プリプリとした心地よい食感が幸せな気分にさせてくれます。これがノーマルで4枚も入っているのだからすごい。

  • レモンと揚げ玉ねぎ 鶏白湯塩つけ麺:付け合わせで出てきたのはレモンと揚げ玉ねぎ。レモンは後半にスープ、麺、どちらでもいいので絞ると味が引き締まります。
  • 揚げ玉ねぎを入れたスープ 鶏白湯塩つけ麺:こちらは揚げ玉ねぎを入れたスープ。優しいスープに香ばしさが加わって、また違った味を楽しむことができました。

写真集

  • 店内風景「麺屋時茂」の店内風景です。中は狭く、一列のカウンター席のみとなっています。
  • レモンが入った水「麺屋時茂」の水。レモンが入っていて美味しかった!
  • 卓上調味料「麺屋時茂」の卓上調味料。普通にメニューが美味しいので、これいらないかな〜と思ったり。
  • ロゴ「麺屋時茂」のロゴです。赤い壁に筆字体の黒文字。渋いけど、どこかスタイリッシュですね。
  • 開店3周年のメッセージ「時茂の情熱は人様を笑顔に幸せにするためにある。全力で真心込めて歩んでる。時茂は沢山の人に愛され喜ばれる感動の道。今日も一日。おかげさま」。最後の方が微妙ですが、開店3周年のメッセージみたいです。

個人的な評価

4.9

人気店だというのが分かります。独創性に富んでいて、それでいて味がしっかりと美味しい。そして何より、店主さんが丁寧すぎます。初回の人にはお勧めメニューや、ラーメンのお勧めの食べ方を説明してくれたり、あとは、カップルで行った時には小皿を出してくれたり、火が消えたらパッとつけに来てくれる。人がわんさかいて忙しそうなのに本当に丁寧。店主さん、ラーメン店の運用が好きなんだな〜、と。作るだけじゃなく、全体の業務が好きなんだな、と。応援したくなってしまいます。ただ、それだけに、回転は明らかに遅く、待ち時間は長いです。でもその待ち時間を許せるほどの満足感を与えてくれます。常連さんもたくさんいるみたいでした。いや〜、本当にみんなにお勧めしたいお店。足立区の人はぜひ、行ってみて下さい。味だけじゃなく、量も料金もサービス良いですよ。個人的には、「濃厚鶏白湯つけ麺」がお勧めです。