SYNCER

ラーメン梅@梅島-上品な二郎系!?野菜大盛、極太麺を食べてきた!

2件

公開日:

去年の夏くらいに食べたきり、ご無沙汰な二郎系ラーメン。冬に温まりながらガッツリとラーメンが食べたいな〜と思い、かねてから評判が高いと聞いていた「梅」というラーメン屋を訪問してみました。梅島駅から徒歩3分ほどです。

外観

「ラーメン 梅」の外観
「ラーメン 梅」の外観

2015年2月15日(日)、東京都の足立区にある「ラーメン 梅(梅と略)」を訪問しました。

概要(営業時間など)

名称ラーメン 梅らーめん うめ
住所121-0816東京都足立区梅島3-8-11
定休日年中無休
営業時間
月〜土
11:30〜14:30、17:00-24:00
11:00〜15:00、18:00-22:00
電話番号03-5681-6088
麺の種類菅野製麺
カウンター
駐車場なし
開店日2012年1月14日(土)

アクセス

環七方面からのアクセス

  1. 梅島駅「梅島駅」を出たら、「魚民」や「UCHU CENTER(パチンコ)」がある方向へ向かって下さい。歩くのは「魚民」がある方です。
  2. 梅島駅そばのセブンイレブンあとはそのまま真っすぐに3分ほど歩くだけです。途中、右側にセブンイレブンがあります。
  3. 「梅」の店舗セブンイレブンを過ぎたあたりで、「梅」の店舗が見えてきます。

梅島駅からのアクセス

  1. 環七通り環七方面から行く場合は、「和菓子処 竹の家」と「城北信用金庫」がある交差点が目印です。2つの間の、「城北信用金庫」側を真っすぐに進んで下さい。
  2. 真っすぐ進むと店舗が見えてくるそのまま真っすぐに進めば、右側に店舗が見えてきます。

駐車場

  1. コインパーキング専用駐車場はありませんが、店舗の周辺には、いくつかのコインパーキングがあります。一番近いのは、店舗の斜向いにあるところ。
  2. 料金の案内料金は1時間で300円ほどです。店舗に迷惑がかかるので、路上駐車は止めましょう。

メニュー

  • 「梅」のメニュー表
  • 「梅」のメニュー表: 無料トッピングの案内
極太麺
ラーメン (生麺200g)650円スペシャルメン (生麺200g)1,000円
味玉ラーメン (生麺200g)750円つけメン (生麺300g)750円
チャーシューメン (生麺200g)800円
極細麺
ラーメン (生麺140g)550円味玉ラーメン (生麺140g)750円
トッピング
大盛り (0.5玉増やし)100円メンマ100円
チャーシュー200円コーン50円
明太子200円海苔50円
味玉100円

注文方法

注文ルール
注文ルール

店舗に入ったら、まずは左側にある券売機で食券を購入し、カウンターの上に乗せて下さい。乗せておけば、勝手に店主が見てくれます。「呼び止めて渡す」などしなくて大丈夫です。「麺のかたさ」「味の濃さ」のリクエストは、店主が食券を確認する時にこちらから伝えて下さい。無料トッピングについては、ラーメンが完成する前に、店主が聞いてきた時にリクエストを伝えて下さい。

レポート

チャーシューメン

800円 チャーシューメン
チャーシューメン 800円

今回注文したのは「チャーシューメン」、料金は800円です。野菜多め、ニンニク少なめのリクエストをしました。うーん、久しぶりの二郎だー。店内が綺麗なせいもあってか、どことなくスタイリッシュに見えるのは気のせいでしょうか。

チャーシューメン ニンニク
チャーシューメン ニンニク

てっぺんに乗っているニンニク。まずはこれを隙間からスープに投入してしまいます。ちょっとだけかき混ぜて…。

チャーシューメン 野菜
チャーシューメン 野菜

モヤシ、キャベツが盛り沢山。麺の量は200gと、見た目ほど多くはないのですが、なんといってもこの野菜の量がすごい。ちなみにこれは「多め」で、この上にまだ「まし」というのがあります。食べた後の感想としては、「多め」でも十分満足だけど、「まし」でも食べられなくはないだろうなーという感想。スープにつけて食べると美味しい。

チャーシュー チャーシューメン
チャーシューメン チャーシュー

野菜を食べていくと、大量のチャーシューが残りました。もったいぶって残していたのですが、野菜と一緒に食べた方がよかったなーと、ちょっと後悔。

チャーシューとスープ チャーシューメン
チャーシューメン チャーシューとスープ

チャーシューはスープにつけてから食べた方が美味しいのでお勧め。

スープ チャーシューメン
チャーシューメン スープ

スープが美味しかった。西新井に「富士丸」という二郎系ラーメンがあるのですが、そこのような、濃いのではなく、表現が適切かどうかは分かりませんが、上品な印象の味なんですよね。二郎系というと、身体に悪そうな濃いスープを搔っ食らうというイメージなんですが、ここのは、例え野菜が全然乗ってなかったとしても満足してしまうような、スープだけで勝負できるような美味さ。悪く言ってしまうと「パンチがない」ということになってしまうのですが、私は大満足でした。

チャーシューメン 麺とスープ
チャーシューメン 麺とスープ

麺は菅野製麺所の極太麺。大量の野菜、極太麺、チャーシューに、スープがしっかり張り合えています。この写真くらいの進行時が一番極楽ですね(笑)。

チャーシューメン 極太麺
チャーシューメン 極太麺

極太麺、最高です。噛んだ時の、アゴに来る重さと言いましょうか。一噛みするごとに、満腹中枢に強い一撃があります。箸が進みますわ。…ごちそうさまでした〜。

写真集

  • 店内風景「ラーメン 梅」の店内風景。ちょっと失礼ですが、外観からは想像できないほど、店内はスタイリッシュでした。すっごい綺麗。
  • 店内のカウンター席店内はカウンター席のみです。
  • 丼は戻しましょう食後は、「ごちそうさま〜」と、丼などをカウンターの上に戻しましょう。
  • 卓上調味料「ラーメン 梅」の卓上調味料。「ラーメンのたれ」でスープの味の調整ができます。私は全く不要でした。
  • 真空玉子麺「ラーメン 梅」は菅野製麺所の麺を利用していて、「極細麺」と「極太麺」の2種類があります。極細麺は、弾力のある真空玉子麺。
  • 梅特注極太麺一方の極太麺は、最上級の小麦を使用した特注麺だそう。「切り刃拾弐番角」と書かれていますが、どういうことなのかは分かりませんでした。
  • 看板「ラーメン 梅」の看板。黄色が目印です。なんかこの看板を見ていたらニンニクの味がよみがえってきたぞ。

個人的な評価

5

最高に満足できた!梅島駅にこんなに美味しい二郎系ラーメン店があったとは…。実はこの日は西新井駅の方にある別の二郎系ラーメン屋さんに行く予定だったのですが、そこが休みだったため、急遽、「近くに行ったことない二郎系ないかな〜」ということで辿り着きました。この偶然に感謝したいほど、美味しかったですね。地元の人が羨ましい。

私は二郎系ラーメンは得意というわけじゃなく、ものによっては最後の方で頭が痛くなってしまうので毎回気張るのですが(笑)、ここのは、一般的な二郎系とは一線を画して、味が落ち着いているイメージがあります。二郎を安心して、美味しく食べられるお店として、今後行く機会が多そうなお店になりました。圏内で存在を知らなかった人は絶対に行きましょう〜。二郎系初心者でも大丈夫なはず。