SYNCER

旭川ラーメン 雪花亭 西新井駅前店-スープは20年継ぎ足しているらしい

2件

公開日:

西新井駅の西口にある「旭川ラーメン 雪花亭」。本店はアリオの近くにあり、こちらは支店のようです。そういえば、もう1つ別の支店が「熊本ラーメン 麺屋清正(竹の塚)」の、前の店舗だったことを思い出しました。「長年継ぎ足されて進化してきたスープ」という文句が気になっていたので、今回来店してみました。

外観

「旭川ラーメン 雪花亭」の外観
「旭川ラーメン 雪花亭」の外観

2014年10月31日(金)、東京都の足立区にある「旭川ラーメン 雪花亭(雪花亭と略)」を訪問しました。

概要(営業時間など)

名称旭川ラーメン 雪花亭あさひかわらーめん せっかてい
住所123-0843東京都足立区西新井栄町2-3-11
定休日木曜日
営業時間11:00〜21:00
電話番号非公開
麺の種類不明
  • カウンター
  • テーブル
駐車場なし
開店日2011年7月

アクセス

西新井駅からのアクセス

  1. 西新井駅西口の広場西新井駅西口の階段を降りたところの景色です。正面に「エイブル」があるので、その右脇の道に進んで下さい。
  2. 「雪花亭」の店舗道に入ると、すぐ左側前方に店舗が見えます。

メニュー

  • 「雪花亭」のメニュー表: メインメニュー
  • 「雪花亭」のメニュー表: ランチサービスの案内
  • 「雪花亭」のメニュー表: 緑色のすりニンニク
麺系
旭川 醤油らぁめん670円雪花亭らぁめん700円
旭川 塩らぁめん670円醤油つけめん770円
旭川 味噌らぁめん700円味噌つけめん820円

レポート

雪花亭らぁめん

700円 雪花亭らぁめん
雪花亭らぁめん 700円

今回注文したのは「雪花亭らぁめん」。正油ベースのこってりスープを謳っています。700円と、とっても良心的な値段設定です。

スープ 雪花亭らぁめん
雪花亭らぁめん スープ

スープは背脂が入っているものの、かなりアッサリ目。正油自体の味はあまり感じることができませんでした。

雪花亭らぁめん 麺
雪花亭らぁめん 麺

細いちぢれ麺です。硬さはノーマルといったところ。

チャーシュー 雪花亭らぁめん
雪花亭らぁめん チャーシュー

チャーシューは立派なものが2枚入り。700円にしては、かなり豪華なトッピング量でしたよ!「雪花亭らぁめん」の感想としては、個人的な感想100%で言わせてもらうと、量も多く、トッピングも豪華で、割と美味しくいただいたんだけど、印象の残らない普通の味。スープの薄さがどうしても、個人的な好みとかけ離れていたことが原因だと思います。アッサリ派な人にちょうどいいかもしれません。

味噌らぁめん

670円 味噌らぁめん 旭川
旭川 味噌らぁめん 670円

こちらは「旭川 味噌らぁめん」、670円。今時のラーメンではかなり珍しい600円台です。

トッピング 味噌らぁめん 旭川
旭川 味噌らぁめん トッピング

味噌に付きもののモヤシ、メンマ、ネギ、海苔、チャーシューといったラインナップ。

スープ 味噌らぁめん 旭川
旭川 味噌らぁめん スープ

「味噌」は、「雪花亭らぁめん」の正油と違って、かなり濃厚で美味しかったです。これぞ味噌!というイメージ。ただ、どうしても「この店ならでは」という特徴を感じないのが正直なところ。本場の味を知っている人が理解できる味なのかもしれません。濃厚さで言ったら、竹ノ塚の「味噌らーめんと中華 てつまる」の方がタイプかな。素人の舌なので分かりやすい味の方をつい好んでしまいます。

味噌らぁめん 旭川 麺
旭川 味噌らぁめん 麺

雪花亭らぁめんと同様、細いちぢれ麺でした。量は申し分ありません。

チャーシュー 味噌らぁめん 旭川
旭川 味噌らぁめん チャーシュー

チャーシューも大きいサイズのものが2枚入り。

スープについて

「雪花亭」のスープについて
「雪花亭」のスープについて

北海道、旭川の厳しい自然の中から長年に亘って育まれて来た旭川ラーメン。厳選された豚骨、鶏ガラ、魚介等に野菜を加え、長時間丁寧に炊き込んだスープ。その伝統と味の懐かしさをぜひ御賞味下さい。

北の街 旭川の真心 雪花亭

雪花亭について

案内によると、1991年の開始以来、20年以上もの間、スープを途切らせることなく、継ぎ足していっているそうです。

写真集

  • ロゴ「雪花亭」のロゴです。
  • キャラクター「雪花亭」のキャラクターです。北海道の象徴的な狐(キツネ)さん。「SINCE 1991」と書いてありますが、その通り、雪花亭ブランドは20年以上、続いているようです。ちなみにこの支店ができたのは2011年の7月頃。
  • 店舗の外観「雪花亭」の店舗。狭くて分かりにくい路地ながらも、アクセスは最高の場所ですね。
  • 店内風景こちらは店内風景。赤が基調のシンプルなデザインです。カウンターにズラーッと椅子が並んでいて、常連と思われる人たちで賑わっていました。
  • 卓上調味料卓上調味料です。とうがらしやニンニクなどが置いてありました。最近、認識したのですが、ニンニクが置いてある店って珍しいですよね。やっぱりコスト面の問題があるのだろうか…。
  • すりにんにく初めて見た時には「ぎょっ」としそうな緑色のすりにんにく。緑色というよりは青色に近いかもしれません。だけど、細かくすりおろした結果、なるものらしいので安心して下さい。
  • 緑色のすりにんにく見た目はとても食べる気がしなくなる代物ですが、美味しかったです!
  • すりにんにくの案内にんにくの案内。生にんにくを細かく、すりおろすと緑色になるなんて初めて知りました。この案内通り、とても風味豊かでしたよー。行った時はぜひ、入れてみて下さい。

個人的な評価

3.6

「雪花亭らぁめん」は、味的に「メガらーめん」の正油と近かったです。背脂が入っているものの、スープ自体の味がかなりアッサリめなため、後半は油のお湯を飲んでいるような印象。これは私の舌が濃いスープに慣れすぎていることが原因かもしれません(雑な舌)。らーめんダレがあれば、足していたと思います。コストパフォーマンス的には700円に大して、十分過ぎるくらいの量でした。スープに関してはとても気になるので、機会ある時に今度はここからすぐ近くにある本店の方に足を運んで確かめてみたいと思います。